about sonraku

 sonrakuは、2012年に岡山県で生まれ、2019年10月より8期目を迎えています。

 私たちsonrakuは、岡山県西粟倉村にて木質バイオマス事業を行なっております。西粟倉村役場によって整備されたバイオマス施設において、資源調達、燃料の加工・保管・運搬、ボイラー投入、ボイラーメンテナンスをワンストップで行うことで、安定的で安心のできるバイオマス熱供給を達成しています。

 また、このバイオマスボイラーの導入されている施設の1つとして「あわくら温泉元湯」があり、この施設の運営も担っています。エネルギー分野に関わる人々以外のみなさまが、この宿泊温浴施設を通じて、エネルギーのことを知り、温泉で体感し、持ち帰っていただくことが大切だという思いでスタートしました。

 さらに、今後は小型木質バイオマスコージェネ(熱電併給)を各地に展開していく予定です。バイオマス熱利用と合わせて発電を行うことで、経済性を高め民間資金を地域に落とし込むこと、エネルギー利用の幅を広げること、災害時のレジリエンスを高めることなどに繋がると考えており、また、小中規模で事業を行うことで、地域にある森林の成長をこえない範囲で事業を実施します。これにより、森林の減少することなく、森林を活用し、雇用を創造することにつながります。​

ヘッディング 1

会社名

本店所在地

代表者

事業内容

従業員数(グループ)

資本金

沿革

株式会社 sonraku/ sonraku Inc.

岡山県英田郡西粟倉村影石2050

井筒耕平 / IZUTSU Kohei

コンサルティング事業・バイオマス事業・宿泊事業

23人(役員含む・2020年 4 月時点)

400万円

2012 年 村楽エナジー株式会社設立

2014 年 西粟倉村へ本店移転しバイオマス事業開始

2015 年 あわくら温泉 元湯オープン

2017 年 mamma オープン

2018 年 株式会社 sonraku へ名称変更

井筒耕平
代表取締役/ CEO
 
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

1975年生まれ。愛知県出身。環境エネルギー政策研究所、備前グリーンエネルギー(株)、美作市地域おこし協力隊を経て、2012年(株)sonraku(旧村楽エナジー)代表取締役就任。博士(環境学)。
「地域の自立に向け、火を起こす存在となり、暮らしに寄りそった湯けむりのように。」をコアバリューとして、宿泊施設を中心とした地域の再生を手がける。主に、岡山県西粟倉村で「あわくら温泉元湯」とバイオマス事業、香川県豊島で「mamma」を運営しながら、再エネ、地方創生、人材育成などの分野で企画やコンサルティングを行う。共著に「エネルギーの世界を変える。22人の仕事(学芸出版社)」「持続可能な生き方をデザインしよう(明石書店)」などがある。

中嶋謙仁
執行役員/COO
 
  • Facebook Social Icon

1970年神戸市生まれ。オーストラリアから帰国後、 ANAセールス株式会社(旧:全日空ワールド株式会社)、Star Cruises Pte,Ltd.(Norwegain Cruise Line)日本支社マネージャー職を経て、2008年に社会起業家を目指し家族とともに石川県白山市へIターン移住、農業関連のビジネスに携わる傍ら、中山間地域における様々な課題解決のソリューションに携わる。2013年「未来の暮らしデザイン研究所」を設立(2015年に法人化) 、2018年学校法人の統括園長に就任。退任後、2020年4月より現職。NPO教育支援協会理事。

小野裕之
社外取締役
 
  • Facebook Social Icon

1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部を卒業後、ベンチャー企業に就職。その後、ソーシャルデザインをテーマにしたウェブマガジン「greenz.jp」を運営するNPO法人グリーンズの経営を6年務め、2018年、同法人のソーシャルデザインやまちづくりに関わる事業開発・再生のプロデュース機能をO&G合同会社として分社化、代表に就任。greenz.jpビジネスアドバイザー。 ジュエリーブランドSIRI SIRI共同代表。おむすびスタンド ANDON共同代表