バイオマス/Biomass
 製材所で出てしまう端材、山から下ろされたC材を仕入れ、それらを薪やチップにし、ボイラーを通じて地域の人々に熱(給湯、暖房)の供給を行なっています。岡山県西粟倉村では、2014年より温泉施設に向けたバイオマス熱供給(薪)を行なっており、2018年からは西粟倉村の地域熱供給事業(チップ)の運営も担っています。
 
We supply biomass energy for heating from residue of wood. We started to install wooden boilers in 2014 and also the district heating system in 2018. We use about 1000t woods for biomass energy in Nishiawakura, Okayama, Japan.
​薪ボイラー/Log boiler
(あわくら温泉三湯/Awakura onsen)

あわくら温泉三湯(黄金泉、元湯、あわくら荘)のすべてに薪ボイラーが入っており、それぞれのボイラーへの薪投入、薪の運搬、ボイラーメンテナンス、灰清掃など行なっています。

4 members of sonraku Inc. produce and carry log wood, maintaining 5 log boilers. We also clean some ash trays of boiler. Some farmers use the ash as good mature for planting vegetables and rices.

薪づくり(The production of log wood)

あわくら温泉三湯は、年間約1,300m3の薪を使用します。スタッフ4名で、薪をつくりながら、薪ボイラーの運営を行なっています。

We use about 1,300m3 of log wood for heating. 4 members of sonraku Inc. produce and carry log wood, maintaining 5 log boilers.

場所:〒707-0504 岡山県英田郡西粟倉村長尾657−1

   美作東備森林組合西粟倉事業所の土場の一部